winwin5月号に掲載していただきました。【5月の薬膳~春の養生「肝」を安定させ「脾」を助ける~】

お知らせ

春の養生「肝」を安定させ「脾」を助ける

春は「肝」の働きが活発になりますが、「肝」の働きが悪くなると、精神が不安定になり、不眠・頭痛・生理不順・うつなどが出やすくなります。さらに「脾」を弱めて食欲不振や疲れ・無気力などの症状を引き起こします。気の巡りを活発にさせる食材・血と津液を補う食材・消化吸収を高める食材・甘味の食材を上手に取り入れ、ゆったり・のんびり・リラックスを心掛け、体内の気を整えます。

5月の料理講座の参考メニューです。

  1. アスパラの豆乳スープ
  2. シラスとピーマンの甘辛煮
  3. アスパラと桜エビのご飯
  4. アサリと春キャベツの蒸し煮
  5. 薬膳茶(ヨモギと陳皮)

薬膳料理講座について

1回50分の薬膳料理講座 1Fで開催。
詳しくは心花までお問い合わせください。

料理講座お問合せ先

会津若松市湯川町1-58 木下ビル2F(竹田病院西側向)
TEL 090-2367-2552
営業 11:00〜15:00
定休 日曜・祝日・第二土曜日

winwin5月号

5月の薬膳~藍のお話~

こちらからもご覧いただけます。

タイトルとURLをコピーしました