winwin9月号に掲載していただきました。【9月の薬膳~夏の養生・暑熱を除き津液を補う~】

お知らせ

夏の養生・暑熱を除き津液を補う

 夏の期間は立夏から立秋までを言い、陽気が最も盛んになる季節です。この季節の外因邪気は「暑邪」で汗や熱が出やすくなり、身体が熱くなったり、顔の赤みや多汗・喉の渇き・濃い色の尿・舌が赤くなるなどの症状がみられ、睡眠障害・精神不安定・動悸・息切れ・イライラ・怒り・脱力・夏バテ・熱射病になりやすくなります。又、雨による「湿邪」で食欲不振・疲れ・無気力・だるさ・吐き気・下痢などの症状も出ます。早寝早起きをし、怒りを抑え、スポーツは控え身体を休めます。冷たい物・脂っこい物・甘い物・味の濃い物を避け、消化に良い物を食しましょう。

9月の薬膳講座の参考メニューです。

  1. トマトのスープ
  2. 黒豆入り水餃子
  3. 小豆粥
  4. 薬膳茶(トウモロコシのヒゲ茶)

☆ヨモギ蒸し始めました。

詳細はコチラでご確認ください。

薬膳料理講座について

1回50分の薬膳料理講座 1Fで開催。
詳しくは心花までお問い合わせください。

料理講座お問合せ先

会津若松市湯川町1-58 木下ビル2F(竹田病院西側向)
TEL 090-2367-2552
営業 11:00〜15:00
定休 日曜・祝日・第二土曜日

winwin9月号

9月の薬膳~夏の養生・暑熱を除き津液を補う~

こちらからもご覧いただけます。

タイトルとURLをコピーしました