お知らせ

お知らせ

winwin10月号に掲載していただきました。【10月の薬膳~残暑の養生・消化機能を高め気の巡りを促進する~】

残暑の養生・消化機能を高め気の巡りを促進する  少しずつ涼しくなってきましたが、立秋を過ぎても日中の暑さは厳しく、また一日の気温差が激しい為、自律神経が乱れて体調を崩しやすい時期です。夏の疲れも蓄積されています。クーラーやシャワー入浴で体...
お知らせ

小人数での貸し切りご予約承ります

夜の部 18:00~22:00 薬膳コース料理 3,000円(税込)~ ☆前菜 ☆スープ ☆ご飯又はお粥 ☆主菜 ☆薬膳茶 ※3日前までお申込みください。
お知らせ

winwin9月号に掲載していただきました。【9月の薬膳~夏の養生・暑熱を除き津液を補う~】

夏の養生・暑熱を除き津液を補う  夏の期間は立夏から立秋までを言い、陽気が最も盛んになる季節です。この季節の外因邪気は「暑邪」で汗や熱が出やすくなり、身体が熱くなったり、顔の赤みや多汗・喉の渇き・濃い色の尿・舌が赤くなるなどの症状がみられ...
お知らせ

winwin8月号に掲載していただきました。【8月の薬膳~松葉のお話~】

松葉のお話  松葉は仙人が常用していたと伝えられる、長寿の象徴と言われる食材です。戦国時代の武将達は、非常食としていたそうです。「松葉は毛髪を生やし五臓を安んじ、これを久しく服すればすなわち 身軽く老いず、穀を断って飢えず渇かず」と中国...
お知らせ

winwin7月号に掲載していただきました。【7月の薬膳~梅雨の養生・「湿」を除き「脾」を助ける~】

梅雨の養生・「湿」を除き「脾」を助ける 梅雨の季節は消化系の脾・胃の働きが活発になりますが、梅雨の邪気「湿邪」は気の流れを阻害します。冷え・めまい・胸のつかえ・腹部のはり・身体が重い・頭が重い・むくみ・下痢・皮膚炎等、また筋肉・関節痛・皮...
お知らせ

薬膳料理のお話と 旬の春野菜を用いた食事(winwin5月号掲載記事)

暮らしのイキイキをサポートします  花の蕾がほころび、野草も芽ぶき自然の活力が感じられるこの季節に合わせて、「薬膳料理のお話と旬の春野菜を用いた食事」と題して、佐藤まゆみさん(薬膳茶房心花オーナー)に講師になっていただき開催致...
お知らせ

winwin6月号に掲載していただきました。【6月の薬膳~「気」と「血」の巡りについて~】

「気」と「血」の巡りについて  「気」とは、生きるために必要な目には見えないエネルギーのことです。体内を巡り五臓など様々な機能を助けます。 「血」は体に必要な栄養で、血の働きによって全身が栄養で満たされます。 「気」と「血」が適量に体...
お知らせ

winwin5月号に掲載していただきました。【5月の薬膳~春の養生「肝」を安定させ「脾」を助ける~】

春の養生「肝」を安定させ「脾」を助ける 春は「肝」の働きが活発になりますが、「肝」の働きが悪くなると、精神が不安定になり、不眠・頭痛・生理不順・うつなどが出やすくなります。さらに「脾」を弱めて食欲不振や疲れ・無気力などの症状を引き起こ...
お知らせ

winwin4月号に掲載していただきました。【4月の薬膳~藍のお話~】

藍について ジャパンブルーを作り出す藍の色は神秘的ですね。実は染料としてだけではなく、藍にはたくさんの魅力があるのです。 染料となる草木は、病気に効く薬草としても昔から重宝されていました。 江戸時代には、藍染めの手ぬぐいを持ち歩いて川...
お知らせ

winwin3月号に掲載していただきました。【3月の薬膳~五行説~】

五行説について 老化とは、加齢により陰陽のバランスが失われ臓腑の働きが弱くなることで、血液の循環が悪くなり精力が不足してくる状態の事です。自然環境やストレス・病気・過労・遺伝等も要因となります。 老化防止の為には、血液循環を促し身体...
タイトルとURLをコピーしました